全身マッサージ機

全身マッサージ機

全身マッサージ機

このページは「体のゆがみをチェックする方法 」の情報コンテンツです。
全身マッサージ機 > 体のゆがみをチェックする方法

豆知識

体のゆがみをチェックする方法

下半身が太りやすいと感じている方は、骨盤の状態をチェックしてみてください。骨盤がゆがんでいると腰やお尻の筋肉の働きが悪くなり、疲れやすくなります。その結果、代謝機能が低下して、脂肪が腰回りから下半身にかけてついてしまいます。まずは自分のゆがみ具合を調べてみましょう。3つの簡単な検査方法をご紹介します。

骨盤を縛って歩いてみる

骨盤(へその下の下腹部あたり)を伸縮性のあるベルトで縛って歩いてみてください。腰回りや太もも、足の指など体に変化はないでしょうか。縛って歩いた結果、腰が軽くなり、背筋が伸びて姿勢がよくなった。太ももが上がりやすくなった。足の親指に力が入りやすくなった。このような変化があれば、骨盤がゆがんでいます。ベルトを締めることで骨盤が正しい位置に矯正され、本来の状態になったため、このような変化が起こります。

かかととつま先を合わせる

足のかかと同士、つま先同士をぴったりとくっつけてみてください。そのとき、両足のくるぶし、ふくろはぎ、膝、太ももの4点がピッタリくっつくでしょうか。これは下肢の各関節の柔軟性とO脚のテストです。くっつかない方は、下肢の各関節が固くて、内転筋が弱く、体重が足の外側にかかる体型になっています。このような歩き方をしていると、骨盤が広がりやすくなり、場合によっては膝も変形してきます。

靴のすり減り具合

普段履いている靴の底を見てください。外側(小指側)がすり減っていませんか。靴底の外側がすり減っている方は、O脚への黄色信号です。靴底の外側がすり減るのは、全体重が足の外側にかかるような姿勢や歩き方をしているからです。それが習慣化してくると、骨盤が徐々に広がり、膝の内側に負担が生じ、足のつけ根である股関節も広がりやすくなり、O脚になっていきます。

商品リスト

マッサージ椅子

マッサージ椅子

リンパマッサージ器

リンパマッサージ器

フットマッサージャー

フットマッサージャー

プレゼントチャンス

ただいま、1万円が当たる抽選チャンスが付いているキャンペーン中です!ご購入は今がお得です!!

全身マッサージ機 激安通販