全身マッサージ機

全身マッサージ機

全身マッサージ機

このページは「マッサージの前に行うストレッチ方法 」の情報コンテンツです。
全身マッサージ機 > マッサージの前に行うストレッチ方法

豆知識

マッサージの前に行うストレッチ方法

マッサージ器を使ったマッサージは手軽で大変気持ちの良いものですが、マッサージの前にストレッチを行うことでその効果が倍増します。

骨盤を引き締める

これは床に座った姿勢で行います。まず、両足を伸ばした状態で片方の足をクロスさせて、クロスさせた膝を両手で持って、胸元に引き寄せます。引き寄せるときは息を吐きながら行います。引き寄せて痛くなる手前で止めます。静止した状態で3回ほど大きく深呼吸しましょう。これを左右行います。ゆっくりと骨盤の下部が引き締められて小さくなることを意識して行うのがコツです。

股関節のストレッチ

仰向けに寝転んで、片足の膝は立てることなく曲げます。膝は床近くにある状態です。そこからゆっくり膝を立ててそのまま内側に倒します。息を吐きながら行いましょう。両方の太ももが触れるまで倒し、そこで正視します。静止した状態で深呼吸を3回行いましょう。この動作を左右行います。

腸骨のストレッチ

これは仰向けに寝た姿勢で行います。両足を伸ばした状態から左足をクロスさせて、クロスさせた左膝を右手でつかみ、息を吐きながら床に押しつけるようにします。足をクロスする際、体と左足のももが90度になるようにセッティングします。床に押しつけて痛くなる手前で止めます。静止した状態で3回深呼吸します。左右行ってください。ゆっくりと行い、骨盤が締め付けられて小さくなることを意識しましょう。

腰椎を正常な位置へ

これも仰向けに寝た状態で行います。まず、バスタオルを2枚丸めて枕を作ります。その枕を腰の下に敷いて、両足の膝を立てた状態にします。両足をそろえ、息を吐きながら右側に倒します。倒しきって静止した状態で3度大きく深呼吸します。ゆっくり戻して今度は左側に息を吐きながら倒します。倒して静止した状態で、また3度深呼吸です。骨盤が広がらないようにバスタオルで作った枕で腸骨をロックし、お尻が下がらないようにすることがポイントです。

膝と股関節を伸ばす

仰向けの姿勢で行うストレッチです。先ほどと同様にバスタオルの枕を腰の下に敷きます。両足を伸ばした状態から、右足の膝と股関節を深く曲げて、両手で右膝を抱え込むようにして、胸元へ引き寄せます。息を吐きながら行いましょう。一杯に引き寄せたら3度の深呼吸です。同じように左足も行ってください。

ストレッチするならスポンジマットを活用しよう

大抵、ヨガマットのようなものを敷いてストレッチすることもあると思いますが、こういったスポンジマットも大変便利なのでお勧めしておきます。 防音してくれるだけでなく、弾力性があるのでオシリも痛くありません。運動するにはピッタリなのです。 スポンジマットには最近は色んな色もありますのでインテリアとしても最適なんですよ。 マットを変えるだけでプチリフォームした気分を味わえますので、みなさんもぜひ試してみてくださいね♪

商品リスト

マッサージ椅子

マッサージ椅子

リンパマッサージ器

リンパマッサージ器

フットマッサージャー

フットマッサージャー

プレゼントチャンス

ただいま、1万円が当たる抽選チャンスが付いているキャンペーン中です!ご購入は今がお得です!!

全身マッサージ機 激安通販